単身赴任になったんだけど手続きどうしよう??

単身赴任って住民票とか免許証の住所変更必要なのかな?
ということでネットで調べてみました。

 

 

 

私なりの結論から言うと、

  • 住民票   ・・・ 必要なし
  • 運転免許証 ・・・ 変更したほうが良い

ということでした。

 

住民票

まず、住民票ですが、定期的に帰っていれば、法律的に

「生活の拠点は妻子の家にある」

という解釈になるので変更しなくて問題ないらしいです。

私の場合、月に1度は帰ろうと決めているのでこれに当てはまるので

問題ないはずです。

このアパート、たぶん数年しか住まないしね。

 

運転免許証

次に、運転免許証ですが、同じ理由で変更しなくてもいいみたいです。

ただし、銀行口座を作る場合とかで身分証明書として使うなら住所変更

しないといけません。あと、もしも交通違反をしたら罰金書類が嫁の

ところに送られちゃうみたいなので、それはまずいかなと。。

ということで私は運転免許証の住所変更をすることにしました。

意外だったのは、免許証の住所と住民票の住所とは紐づいていなくて、

免許証の住所だけ変更することが可能なんだってこと。マイナンバーで

全部紐付けちゃってくれれば楽なのに。。と個人的には思います。

 

 

ということで

運転免許証の住所変更に行ってきました

まず、必要な書類ですが、

① 運転免許証

② 新しい住所を確認できる書類 

  • 住民票
  • 新住所が記載されている健康保険証
  • 3か月以内に新しい住所へ送付された消印付のはがき
  • 3か月以内の公共料金の領収証など

のうち、どれか1つ

 

ぼくは水道使用量のお知らせを持っていきました。

住所の記載がある郵便物ってあんまり無いので困るよね。

 

 

手続きに行ったのは最寄の警察署です。

受付時間は平日の8:30~17:00ということなので、会社を早退して

行ってきました。運転免許センターでもできるみたいですけど、遠いし

大きい施設だからか手続きに時間がかかるらしいのでやめておきました。

日曜日もやっているので平日休めない人はこちらに行くしかないですね。

※警察署や運転免許センターによっては時間が異なるかもしれないので、

事前に確認を!

 

5時ギリギリに滑り込んだんですが、警察署の方は丁寧に対応してくれました。

5分くらいで運転免許証の裏側に新住所が印刷されて完了です。

とても簡単でした。

ちなみに、運転免許証の住所変更の手続きにお金は掛からないです。