銀行口座を作った時のメモ

自分専用の銀行口座が欲しかったので作ってみました

 

 

 

私は結婚してから今までお金の管理を全て妻に任せていました。

家計から毎月お小遣いを嫁にもらって生活していましたが、

いいおっさんが収支の管理もできないのはますい!ということで

金銭感覚を身に着けるため、単身赴任中のお金を管理する口座を作りました。

 

今回のミッションは妻に内緒で銀行口座を作ることです。

目的はあくまで常識的な金銭感覚を身に着けるためです。他意はありません。

 

いろんなサイトを見てみたんですが、

今回は住信SBIネット銀行に口座を作ることにしました。

理由としては、

  • 口座維持手数料がかからないこと
  • 振込手数料が月に何回か無料
  • コンビニATMの引出し手数料が月に何回か無料
  • 通帳なくてオンラインで取引を完結できる
  • セキュリティがしっかりしている

です。

 

口座維持手数料は、今はどこも無料ですが三大メガバンクで口座維持手数料を

徴収する検討が始まっているらしいですが、ネット銀行なら安心かなと。

また、通帳が無いというのもポイントです。通帳なんて置き場所に困ります。

妻に見つかるリスクも高くなります。

セキュリティですが、住信SBIネット銀行はWEBサイトのパスワード

入出金パスワードが別になっています。万が一WEBサイトのパスワードが

流出しても、入出金パスワードも併せて盗られなければ出金されないので

良いと思います。

正直なところネット銀行なら大きな差はないと思いますので、それ程んで

決める必要は無いと思います。

 

実際の手続について

 

手続きの流れは、

  1. HP(ホームページ)から申込み
  2. 本人限定受取郵便でカードを受取り
  3. HPからカード受取確認手続き
  4. 完了

です。

 

①ネットから申込み

顔写真付き本人確認書類(私は運転免許証を使いました。)

本人限定受取郵便でカードを受取るので、運転免許証の住所を

現在住所に合わせて変更しておきます。

SBIネット銀行の公式HPの「口座開設」から必要項目を入力します。

途中で「SBI証券口座」「SBIハイブリッド預金」の同時申込みを

進められますが、こちらは申込み時にマイナンバーカードのアップ

ロードが必要だったりいろいろ面倒なので、興味ない場合は

「申し込まない」を選んでください。お得になるらしいので興味ある

方はどうぞ。

次にネットローンも進められるのですが、使わないほうが良いです。

入力が終わったら、キャッシュカードが届くのを待つだけです。

 

②本人限定受取郵便でカードを受取り

ネット申し込みから数日で「本人限定受取」の封筒が送られてきます。

本人確認書類を見せて受け取りましょう。

 

③HPからカード受取確認手続き

届いた書類のガイダンスに沿って必要事項を入力して完了!

以後郵便物は来ないです。残高はオンラインでしっかりと管理しましょう。

 

ということで私も無事に自分専用の口座を作ることができました。