証券会社にFX取引口座を作った時のメモ

証券会社にFX取引口座を作ってみました。

 

 

FXの口座を実際に作ってみました。

比較のため、2社の口座を作って運用してみます。

私の選んだのは

  • DMM.com証券
  • SBI FXトレード

です。

 

口座開設の手順についてのメモ

 

 

さて、FX口座開設にはマイナンバーが必要です。

最初に気になったのは、これって会社にバレるんじゃない?ってことですが、

これは大丈夫なようです。FX口座開設しただけでは問題ありません。

ただし、給与所得者の場合、年間20万円以上の利益があったら確定申告が必要みたいです。

 

DMM.com証券

 

用意した書類

  • マイナンバー「通知カード」
  • 運転免許証
  • (水道料金の領収書)

 

登録はホームページから、必要な情報を入力して、必要書類をアップロードするだけ。

・・・なんですが、問題が発生しました。

 

実は私、DMM.com証券に口座の申し込みをした時にはまだ運転免許証の住所登録を変更していなかったんです。

つまり、

マイナンバーの住所 = 自宅

運転免許証の住所  = 自宅

HPで登録した住所  = 自宅

月に一度は自宅に帰るので、郵便もその時受け取ればいいやと思ってました。

単身赴任の場合、法律的にも生活の拠点は妻子の家にあるしこれで良いと思っていたんですが

 

DMM.com証券からメールが来ました。

内容は、

登録住所と勤務先が遠隔地です。単身赴任等の理由により、本人確認書類に

現在居住されているご住所の記載がない場合は、別の補完書類をご送付ください。

だそうです。

 

ホームページでの登録には勤務先の会社名と電話番号の記入が必須だったんですが、

電話番号から遠隔地だってわかったのに驚きです。ちゃんと見てらっしゃるんですね。

 

ということでメールで今住んでいる住所と水道の領収書を添付して送り、無事審査を通りました。

ご迷惑をおかけしました・・。

 

実は、これがあったから運転免許証の住所変更をしたんですよ。

 

審査に通ったら簡易書留郵便で登録した住所宛に ログインID・PASS が記載された書類が届きます。

そのID・PASS でログインして、入金をすればすぐにFXトレードを開始できます。

 



 

SBI FXトレード

 

用意した書類

  • マイナンバー「通知カード」
  • 運転免許証

 

登録はDMMと同じでホームページから、必要な情報を入力して、必要書類をアップロードするだけ。

この時は運転免許証の住所変更も済んでいたので問題なく登録完了!

 

簡易書留郵便で登録した住所宛に ログインID・PASS が記載された書類が届きます。

そのID・PASS でログインして、入金をすればすぐにFXトレードを開始できます。