FX取引ってどんなもの?

FXに手を出してみた時のメモ

 

 

ということでFXに手を出してみました。

個人的にサラリーマンのお小遣い稼ぎと言えばFXが思い浮かぶんですが、

実際のところ利益が出るんでしょうか?

私の今までの投資経験と言ったら現物株くらいです。しかも優待目当ての。

さて、ど素人が手を出して果たしてどうなるか。やってみました。

 

そもそもFXって何?

 

FXとは日本語で言うと外国為替証拠金取引というものだそうです。

ドルやユーロ等の外国通貨を買ったり売ったりして差益を得るというものです。

わかりやすくするために手数料だの税金だのは省いて、原理だけで言いますと

 

1ドル=100円の時に1ドル買って、1ドル=120円時に売れば20円の儲けというわけです。

 

これは分かりやすいですね?

ではもう一つ。

 

1ドル=120円の時に1ドル売って、1ドル=100円時に買っても20円の儲けです。

 

??私ドルを持ってないんだけど、持ってないものを売るって??

最初これが疑問だったですが、要はFXの証券会社に1ドル借りてそれを売るわけです。

借りたものを売っちゃうなんていいの?って思うかもしれませんが、いいんです。ちゃんと返せばね。

 

FX証券会社はちゃんと返すことを条件に、お金を貸してくれるんですね。

てことはですよ。手元に千円しか持ってなくても、1万円分のドルや円を貸してもらって

取引する事ができるんです。ちゃんと返せばね。

さあ、ビビりの私はだんだん怖くなってきましたけど次いきます。

 

レバレッジ、証拠金とは

 

個人だと今のところ最大で元手の25倍のお金を取引できるんです。

FX口座に4万円預けておけば、それを担保に100万円分(1ドル100円なら1万ドル)

の通貨を動かせるんですね。

この場合、4万円が証拠金レバレッジが25倍ということになります。

 

ちなみに3月1日のドル/円の高値が107.202、安値が106.161なので

ドルが一番安い時に10,000ドル買って高い時に売れば10,410円の利益というわけです。

※あくまで、手数料とか全く考えないでですよ。

 

ポジション、決済とは

 

証券会社からお金を借りてドルを買って持っている状態を買いポジションと言います。

逆に証券会社からドルを借りて売ってしまっている状態を売りポジションと言います。

買いポジション、売りポジションは言わば証券会社から通貨を借りている状態です。

そのまま放置してドル/円が急変したら・・・。怖いですね。

そうならないように心配なものはちゃんと決済をしましょう。

決済とは、買いポジションだったら持っているドルを売って差益を確定すること

逆に買いポジションだったらドルを買い戻して差益を確定することです。

 

スプレッドとは

 

現在の為替レートにスプレッドを上乗せしたものが売値、買値です。

これまでの説明で手数料と言っていたのはこれのことです。

DMM証券のドル/円のスプレッドは原則固定で0.3銭(0.003円)なので

上に出した3月1日のドル/円レートで言うと、

(107.202―0.003)―(106.161✛0.003)

ドルが一番安い時に10,000ドル買って高い時に売れば10,350円の利益というわけです。

 

へぇ、大したことないやん。

と思った人、ちょっと待ってください。

こういうのは最悪の状況を考えておいたほうが良いんです。

世の中、政変、地震、戦争etc. 急に何があるかわかりません。

まして為替ですから。日本だけじゃありません。影響はグローバルです。

 

最近のヤバいやつの例を見てみましょう。

ここ数年で一番ヤバいやつと言えば2016年6月24日

イギリスがEU離脱(ブレグジット)した時らしいです。

なんと、ドル/円が1日で106円から99円になってしまいました。

しかもスプレッドも10銭くらいまで広がったみたいです。

 

強制ロスカット、損切とは

 

FXでは証券会社に口座を作って、そこに入金したお金で取引をします。

なので基本的には口座に入れたお金以上に損をすることは無いしくみになっています。

その仕組みが強制ロスカットです。

上で書いたブレグジットみたいな事があった場合でも口座に入っている以上の損が出ないように

強制的に決済されるシステムです。損がどれくらいになると強制ロスカットされるかは証券会社に

よるので確認しておいてください。

損切は強制ロスカットまで行かなくても、ここまで損が出たら強制で決済してねって言う設定です。

初心者にとっては大事なセーフティなのでしっかりと利用しましょう。

 

おまけ

 

金融でも何でもですが、専門用語って分かりにくいですよね。

これはもう覚えるしかないんですが。

 

いまでも混乱するのが、ドル/円って書き方です。

分数の感覚だと1ドル=何円なら 分子が円で分母がドルなので 円/ドルですよね。

“/”は割り算の意味ではなく、ドル/円は「1ドル〰円」をこう書くという習慣なので慣れてください。

英語だとUSD  JPYと書きますから”/”は見やすくするために付けたのかな?