素人がFX取引やってみたところ・・・

ど素人ですがFX取引をやってみました。

 

 

FXの口座を作ったので、実際に取引をしてみました。

FXは月曜日の早朝から土曜日の明け方まで24時間取引ができます。

地球は丸いですからね。ずっとどこかの市場が開いてるわけですよ。

ハマったら廃人まっしぐらですね。

 

為替の3大市場、東京、ロンドン、ニューヨークです。

これのどこかが開いてる時間はやっぱり大きく動きやすいみたいです。

 

中でもロンドン、ニューヨーク市場が開いてて、米国の経済指標の発表もある

21時から翌1時ぐらいが活発みたいですよ。

 

DMM.com証券での取引の流れ

 

では、私がDMM.com証券で取引してみた流れを説明します。

まず、私の使っている環境ですが、

PC :安っすいノートパソコン

ネット:光回線(ルーターから無線LAN)

OS :windows10

ブラウザ:chrome

です。

動作は問題ありませんでした。

まずはホームページにログインしますと、マイページでFX取引ツールを選べます。

 

FX取引ツール

  1. DMMFX PLUS
  2. DMMFX STANDARD

 

私は初心者向けの2「DMMFX STANDARD」を選択しました。

クリックするとチャートとか売買のボタンがある取引ツールがポップアップします。

 

クイック入金

 

まずは入金。

お金が無いと取引できないので。

DMM FXは最小取引単位の1ロット=10,000ドル、レバレッジ25倍固定です。

1ドル106円なら必要保証金は106×(10,000÷25)=42,400円です。

なので、取引に支障が無いように5万円入金します。

入金は取引ツールの入金から「クイック入金」を選択。

入金が即反映されます。

これで準備OK。さあ始めてみます。

 

取引ツール設定

 

基本デフォルトでやりました。

  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 注文タイプ:ストリーミング
  • FIFO:ON

で始めました。

 

※「DMMFX ADVANCE」のサンプル画面です

 

取引は簡単。

左のグラフを見ながら青のボタン(売り)と赤のボタン(買い)をポチポチするだけです。

グラフがここから上がると思ったら、赤のボタンをポチッとして「買いポジション」

上がったら青のボタンをポチッとして決済。

グラフがここから下がると思ったら、青のボタンをポチッとして「売りポジション」

下がったら赤のボタンをポチッとして決済。

ちなみに、FIFOをONにしてないと、「売り」の後に「買い」を押すと、

「売りポジション」と「買いポジション」を同時に持つことになり、すぐ下の決済ボタンを押さないと

ポジションが決済されませんので注意。

 

目標は500Lot取引

 

せっかくなので取引の目標を決めます。

目標はキャッシュバック2万円の条件である500Lotの取引に定めました。

後はチャートの波に乗って資産をどんどん増やしてやるだけです。

 

ということで約3週間経ったのですが

 

さて、結果は・・・。

 

ドーン!

2週間で資産が1万5千円程減りました!

取引量は100Lot。まだ5分の1しか取引してない・・。

 

まとめ

 

小心者なので、ちょと利益が出たら売って利益確定したくなるし、

損が出たらもうちょと値が戻るまで持っていようって思って傷を広げたりで

私、残念ながら才能ありませんでした(笑)

 

感想ですが、素人が軽い気持ちでやっても利益出すのは難しいと感じました。

まず、超短期で値動きを読むのは無理だと思います。

上がったら下がるとか一定のリズムはあるので予想可能かな?と思っていたんですが、

規則性を見出そうと解析はじめたらハマるパターンだなと感じました。

この動きの裏には膨大な人の思惑が渦巻いてるわけで、外乱の要因が大きすぎます。

単に景気動向だけでなく群集心理のせいで値が振れるし、

自動取引のパラメータは日々チューニングされて変わっていくし、

素人では機関投資家みたいな強力なプレイヤーが起こす波に対応できるわけが無いな・・と。

 

ただ、テクニカルの要因が薄まるもう少し長いスパンでの投資であれば

まだ可能性はあるような気がします。

もちろん世界情勢や経済動向をちゃんと勉強しないといけないでしょうね。