ガラケーとタブレット2台持ちについて

ガラケーとタブレット2台持ちについて

 

 

ガラケーとタブレット2台持って運用している人ってどのくらいいるんでしょう?

総務省統計局の2017年データではガラケ、スマホ、タブレットの保有率は下記の通りです

 

携帯電話(PHSを含む) スマートフォン タブレット型端末
20~29歳 19.9 99.4 34.1
30~39歳 31.5 96.2 48.8
40~49歳 49.2 90.7 48.1
50~59歳 55.9 86.5 43.7
60~69歳 72.9 63.5 29.3
70~79歳 79.5 38.4 17.7
80歳以上 66.0 28.6 12.6

 

40代以下は9割以上の人がスマホ持ってるんですね。

それに加えてガラケもタブレットも半分から3分の1くらいの人が持っているということは

ガラケ + スマホ + タブレット 3台持ちの人もけっこういるってことですかね?

 

30代、40代のおっさん世代は、プライベートはスマホ、会社はガラケ、

家ではタブレットと使い分けているのかもしれません。

 

今日は、ガラケとタブレット持ってると便利ですよね!

みたいなことを書こうかと思っていたんですが、世の中の人は既にそんなこと知ってるんですね。

 

 

スマホ VS ガラケーとタブレット2台持ち

 

気を取り直してスマホとガラケ+タブレット2台持ちどちらが良いか?

 

私が考えるそれぞれのメリットデメリット

スマホ

  • 小さい、軽い、ポケットに入る
  • 電池持ちが悪い
  • 画面が小さくて見ずらい。細かくて誤タップしやすい

 

ガラケー+タブレット

  • 電池長持ち
  • 電話しながら動画見たりとかもできる
  • 個人情報が漏れにくい
  • 大画面で見やすい
  • 重い。かさばる
  • 使いたい時にすぐ取り出せない

 

しばらく使ってみた感想ですが、私みたいな単身赴任のおっさんにはスマホのほうが良いです。

外ではメールとSNSのチェックくらい。あとはニュースを見たり地図で行先調べたりくらいなので、

ポケットからさっと出してさっと見られる手軽さがいいです。

1日の外出くらいなら電池は十分持ちます。

家では専ら画面の大きいノートPCを使うのでスマホはお休みです。パソコン出しっぱなしでも

怒る家族はいません。単身赴任って気楽でいいですね。

 

 

ちなみに、うちの妻はガラケ+タブレット派です。

スーパーの広告とか画面が大きいほうが見やすいんですって。

スマホにしないの?って聞いたところ、小さくて見づらいからしないと仰ってました。

あと東日本大震災で電車が止まって会社から帰れなくなった時、ガラケが役に立ったからというのも

ガラケにこだわっている理由みたいです。

当時、周りの人のスマホが次々に電池切れになる中で妻のガラケはちゃんと使えていたと自慢していました。